Monthly Archives: June 2007

新種発見! タコリンドウなるもの。

  The Amazing Newly-discovered Creature, Tacolindo ! ある環境保護団体の報告によると、世にも奇妙な生き物がGreat Barrier Reefで最近発見された。 一見、イソギンチャクのようでもあるが、妖しく蛍光を発するタコの足の吸盤のようなものもあり、近づくとタコのようにフェロモンを含んだ墨を吐き出すという。 その姿が植物のリンドウによく似ていることから、学名Gentiana octopoda var. buergeri 和名タコリンドウと名付けられた。 その後の調査から、この生物は地球温暖化による海面の上昇によって、近隣の島の浜辺近くに生えていたリンドウの花が水没し、海面を漂流していたタコと交配して生まれた(!?)突然変異の未知の生物であることが判明した。 現地では、本格的な調査に乗り出し、その生態の解明を急ぐとともに周囲の生物や環境への影響を心配している。 ここまで読まれた皆様には大変申し訳ございませんが、このデータはラメっています。>データ・ラメ?>デタラメ・・・失礼しやした~。       記事を見てコメントする | 友だちに紹介する Advertisements

Posted in Uncategorized | Tagged , | Leave a comment

パノラマ写真は、手軽なバーチャルリアリティ?

タコリンが使っているお気に入りのCanon IXYでは、簡単にパノラマ写真ができちゃいます。 この間から、実験的に、撮り始めたんだけど、これが、簡単なわりに出来栄えがいいのです。 そして、パソコンでの合成も、パパパッと魔法のようにできちゃいます。 10年ほど前に、Sony のデジカメで試したときは、画像の継ぎ目が目立って鑑賞に堪えられない代物だったけど、やはりデジタル技術の進歩には目を見張るものがあります。 下の写真は、ウチのマンションから甲山と六甲山系を撮った、半分パノラマ?(360度一周ではなく、180度ぐらいの画角)です。 普通のショットではとうてい表現できない広がりと臨場感が気持ちいいですね。 ある意味で、パノラマ写真は、簡単に残せる、プリミティブなバーチャルリアリティではないかと再認識する今日この頃なんです。 そうそう、TVの『美の巨人たち』で海のパノラマの絵がある美術館を放送してましたね。 今度オランダに行く機会があればぜひ訪れてみたいところです。 昔から、感動を求める人間の好奇心はパノラマという体感視覚装置に憧れてたんですね。 また、『ネガイボシ』っていうファンタスティックなサイトでも、珍しい3Dイラストのパノラマを見ることができます。 事前にセレクトできるサウンド設定を環境音にして見ると、まるでリゾートホテルからの幻想的な海の夜景を眺めている気分になりますよ。 部屋を暗くして、ぜひ、お気に入りのカクテルを味わいながら至福のリゾート気分を満喫してください。 これはもう、都会の夜景が一望できるゴージャスな高層ビルのラウンジでのひとときよりも心が洗われること請け合いです。   Panoramic View of Mt. Rokko , from My living Condominium   記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

Posted in Uncategorized | Tagged , | Leave a comment

もうすぐ海の季節ですよ~!!

その昔、キャンディーズが、「もうすぐはぁ~~るですねぇ、恋をしてみませんかぁ~♪・・・」って唄ってたけど、(=古~ッ) タコリンは「もうすぐなぁ~~つですねぇ、海をしてみませんかぁ~♪・・・」って訳のわからないことを言っております。 とにかく、まだ梅雨なんだけど、もうまもなくカァ~ッと暑い夏がやってきます。 こういう季節は『海』が呼んでいます。 (若大将かぁ!?  =もっと古~ッ) でも、最近は自然破壊で、なかなか泳げる海が少なくて困りモノですね。 タコリンも神戸の須磨生まれなんで、海は特別に懐かしい存在なのです。 だいたい、ハンドルネームからしてタコリンなんだからね。 そんな、海のモノとも山のモノともわからない、山に住んでいる海の者のタコリン。(?) 今回は、数年前に『海』をテーマのKissFMの『OCEAN DREAM ESSAY』という番組に、レギュラーエッセイストとして投稿して実際にオンエアされたエッセイをUPしますので、聞いてくださいね。 1セッション約15分で、雰囲気のある音楽3曲をバックに、とっても美しい女性ナレーターのナレーションが入ってますよ。  約1年間に12回オンエアされたので、アーカイブとして少しずつUPしていきますので楽しみにしてくださいね。 第一弾は『心のリゾートアイランド』です。 http://tacolindo.typepad.jp/taco/2007/07/the.html Time>15:44 The Resort Island in My Mind KissFM [Word] 『心のリゾートアイランド』 ここ、熱帯の太陽の光は、今の傷心の私には眩しすぎるくらいだ。 『何かを考えようとしても、心地いい潮騒の音に誘われるように眠りに落ちていく・・・』 こうして、照りつけるきつい日差しに、何もかも忘れるように私の瞳は閉じられていく。 この間読んだ本の中にもこのような一節があった・・・ 『日の出とともに起き、食事をすると眠くなる。再び目覚めると遊びたくなり、 心ゆくまで遊ぶとまた空腹に誘われ、食事をする。 そして、日没の頃には満腹感と快い疲れで自然に眠りにつく。 これが人間本来の一番素直な生活のリズム』 いつしか、私の思考回路は『リゾートアイランド・モード』にリセットされ、 身も心も異国情緒に委ねられる。 波打ち際の風景は、この世の風景とは信じられないほど、 海の色はどこまでも青く、砂浜の色はどこまでも白い。   まどろみからふと意識が戻った私のぼんやりした視界に、なにやら動くものがある。 砂の上を小さな生き物が飛び跳ねるように横走りしている。 愛すべきカニだ。 全身がここらの砂粒のように白っぽくて、 … Continue reading

Posted in Uncategorized | Tagged , | Leave a comment

タコリンの愛車、キャノンデール。

今日は、毎日のパートナーである愛車、スーパーVを紹介します。  2003年3月3日の3並びの日に買った憧れのMTB,Cannondale superVです。 ちょうど、21世紀の初出勤の日(2001年1月7日)から自転車通勤を始めましたが、この愛車が3台目です。 走行距離は片道で約20キロ、往復で40キロ。 大阪市内の移動にも使うので、毎日、約40~50キロは走っていることになります! ですので、計算すると、このスーパーVでは約4万キロ走りこんだことになりますね。 この距離は半端ではないけれど、さすがキャノンデール、まだまだ現役でいけそうです。 そして、タコリンも、毎日3~4時間のエアロビクス運動で、まだまだ現役でいけそうです。 そのタコリンは、最近のキャノンデールは、あまり好きではなく、この10年ほど前のスーパーVの頃のキャノンデールのデザインがお気に入りです。 誰もがこの太いダウンチューブ(フレームの斜めのパイプ)には度肝を抜かれます。。(Cannondale1) コンポーネントも買ったときに変えました。 ディレーラー(変速機)は、これもお気に入りのシマノXTです。この時代の、数字が入ったメーターの控えめなデザインが好きで、生産中止にもかかわらず、わざわざ在庫を取り寄せてもらいました。(Cannondale2) ハンドル周りは、小柄な可愛いフロントライトが愛嬌のある表情をつくっています。 なんとなくスターウォーズの3CPOみたいな顔つきでしょう!? (Cannondale3)  バックミラーは、街乗りには必須で、市販ではなかなか視界が良いのがないので、クルマのサブミラーを改造して自作しました。適度な広角曲面ミラーで快適です。(Cannondale4) なめらかな曲線が美しいサドルは、ジェル入りのスマートなもので、テールライトも、これまた有機的なデザインが美しい優れモノです。(Cannondale5) ペダルは、シマノの名作で、デザインが美しいだけでなく、滑り止めのピンも一つ一つねじ込みの芋ネジになっています。 これには、エピソードがあり、買ったときの標準のネジで半年ほど走っていましたが、雨のときに滑るので、スペアパーツの長いネジに変えようとしたら、なんと、どのネジも破損することなくスムーズに取り替えることができました。 普通、苛酷な環境で、潰れたり、抜けなくなることが予想されますが、さすがシマノの工作技術の精度の高さに脱帽しちゃいました。(Cannondale6) 4年も長距離を走っているのに、ガタひとつなく、前後サスペンションもノーメンテナンスでヘタリを感じません。 さすがUSAハンドメイドの実力です。まだまだ浮気せず愛着を持って付き合えそうですね。(Cannondale7)       記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

Posted in Uncategorized | Tagged , | Leave a comment

わが家の癒し系アイドル

わが家には家族誰もに人気者の『Pockyチャン』が居ます。 シマリスですが、生まれて間もないころから飼っていて、もう5~6年になるかな。シマリスでは長寿命だと思いますよ。家族の間では、Pockyチャンがなまっちゃって、『ポキチャン』になっています。 まるで、手塚治虫さんの漫画のようですね・・・ポキ族!? 以前は、1年先輩の『Chappyチャン』が居ましたが、もう2年ほど前に先立ちましたので、今は一人(1匹?)で家族の人気者の座を独占しています。 彼女(メス)は、いろんなものを食べますが、中でもヨーグルト、バナナ、コーンフレークが大好物なのです! タコリンと同じようにLohasな生活です。 そして、これらの美容食が、人間同様に効くらしく、いつまでも可愛さが衰えません。 でも、最近は、さすがに年齢に勝てず、足腰が弱ってきて、よくハシゴから落っこちています。 その仕草がまた可愛いんだなぁ・・・ このカゴの中の小屋やハシゴは、タコリンがホームセンターから材料を買ってきて、愛情をいっぱい込めて手作りしました。元々、敏しょうな激しい動作にも対応するように、動きやすさを考えてデザインしましたが、そろそろ、バリアフリー仕様に変えなければ・・・とも思ったりもします。 まぁ、それでなくても、部分的にかじってボロボロにし、リフォームする羽目になるんですがね。 掲載のムービーは、大好物の朝食コーンフレークをいつもの指定席で食べる動作を撮ったものです。 Pockyは、とてもお行儀が良くて、いつもコーンフレークはカゴに下の隅っこの指定席で食べてるんですよ。 変な話、オシッコも同じ所なんですがね。 どうです、可愛いでしょう!?   記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

Posted in Uncategorized | Tagged , | Leave a comment

ワワッ!! いきなりGoogleのトップに!

Google cap 公園デビューならぬブログデビューして3日目。 気になる検索エンジンのランク。まさかと思っていろいろ検索してみると驚くべき結果が。   まず、『TACOリン堂』で検索してみると、 ヤッタ~ッ! いきなりトップでオンリーワン。。。 この感動は、まさに一生忘れません、タコリンは。まるで、世界を独り占めした気分。 でも、こんなに簡単にTop of The Worldになっていいいの? でもでも、よ~く考えれば、こんな変な名前なんて付ける人いないだろうから、オンリーワンで当たり前か。   では、もう少し一般的な固有名詞の『RYOTARO』で検索してみたらどうだろうか? まさか、まだないだろうと思ってページをめくると、、、オワッ!3ページ目にある。 他の有名なRYOTAROさんに混じって、エントリーをひとつしただけで堂々の3ページ目。 全く無名の新人が、いきなりカンヌ映画祭で、並み居る大御所に混じって赤いじゅうたんを踏んだ夢を見たときの気分? でも夢じゃないんだよね。  次に、ごく一般的なキーワードで『若葉マーク ブロガー Vox』では? またも、TOP!! ほっぺをつねってみたけれど痛いので、これは現実なのよね。   次に、『若葉マーク Vox』ではいかに? これでも2ページ目にちゃんと食い込んでるではないか。    そしたら、『若葉マーク 棚からぼた餅』では? オエ~ッ、1ページ目の3番目。    ・・・きりがないから、もうやめとくけど、これはどえらいことですよ。 企業が高いお金払ってまで検索エンジン対策にやっきになってるのに、HTMLも知らないで、なんの苦労もなく、初めて3日目の若葉マーク付けたての状況で、しかも、なんのコメントもトラックバックもなくて、この快挙。 これが聞きしに勝るブログの実力なのか!?  やはり、これからの時代、メディアとしてのブログのターボパワーは計り知れないものがあるなぁ・・・   記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

Posted in Uncategorized | Tagged , | Leave a comment

若葉マーク前夜のブロガーにとっての『棚からぼた餅』=救世主Vox

ややこしいこと一切なしのブログツールを探し求めて、APPLEのiWEBなるものを見つけて、藁をもす IWeb cap がる気持ちで、アップルストアのワークショップに出かけたが・・・ さすが、その簡単さと出来映えには感心したが、肝心のSEO対策とトラックバックに難あり。 テキストが画像に変換されるらしく、これでは検索に引っかからないのでは? トラックバックも.macなら設定できるけど、一般のフォルダ公開ではできないらしい。。。 これでは、何のためのブログなのヨ? 単なるマスターベーションではないの?  あの敬愛するAPPLEさんにしては、この完成度ではあまりにも強引過ぎない!? (たぶん、いつものように次のバージョンでは解決するんだろうけど・・・それまで待つか・・・) そこで、仕方なく(?)かねてから目を付けていたmovable typeでいこうと決心し、頼みの綱のガイドブックも買って、いざダウンロードしようとすると・・・ナ、ナ、ナント、もっと簡単そうなモンがあるじゃないですか!! 「VO,VO,Vox!? Boxじゃなくて?」・・・思わず、心の中で叫んでしまった。 これは、なんかとんでもなくスゴイモンであるような予感に、棚から勢いよく落ちてきた大きなぼた餅に目を白黒させるタコリンであります。   記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

Posted in Uncategorized | Tagged , | Leave a comment

はじめまして

なんか、好奇心120%で、手さぐりでトライしてみたけど、うまくUPできるんだろうか? 記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

Posted in Uncategorized | Leave a comment